Hair Make D-club 

      ヘアーケアに、ヘアーカラー .... 艶髪ならD-clubにお任せ(M3D取扱いサロン)

  • Hair Make D-club01
  • Hair Make D-club02
  • Hair Make D-club03
  • Hair Make D-club04
  • Hair Make D-club05
  • Hair Make D-club06

Hair Make D'club 教えて、Q&A

ホームケア (シャンプー&スキンケア)




Q どんなシャンプーを選べばイイの、ドラッグストアーや量販店で売っているシャンプーやコン   
  ディショナーはダメですか? 
  ノンシリコンって書いてますけど?

A いつも使っているシャンプー、何を基準に選んでいますか? ブランド、香り、髪の仕上がり  
  選ぶ理由は人それぞれかと思います。有名人が使っているから、クチコミで流行っているか  
  ら、など、他人の意見を参考にされる人もいらっしゃるかもしれませんが、毎日使っているシ 
  ャンプーが、髪の悩みの原因だったら……? 特に、頭皮のトラブルを抱えている方は、一 
  度シャンプーを見直してみることをおすすめします。
  またノンシリコンと表記されていてもセットで販売されているリンスやトリートメントにはシリ 
  コンが使用されていたり、代替えの化合物が平然と使われています。
  毎日お使いになる物ですから多少高くても、予防薬と思って病気になって高額な手術をす 
  るよりも、あなたにあった物を選ぶ事をおすすめします。
  私は内容成分、ケア能力、仕上りなどのクオリティーの高さからM3Dスーパーシャンプー  
  を推奨します。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q 自分に合ったシャンプーって、どう見極めるの?

A まずは美容師にご相談下さい、時間は掛りますがオススメの2~3種類を使用された後、 
  最後はご自身で一番最良の物をお決め下さい。
  以下の資料をご参考に、まずタイプを見極めてはいかがでしょうか。

  ■せっけん系シャンプー
   脂肪酸ナトリウムなどから作られる界面活性剤が入っています。頭皮への刺激が弱く、洗浄力がとても
   強いので、脂性の方に向きます。アルカリ性なので、髪がゴワゴワしやすく、頭皮や髪に残りやすいのが欠点。
   よくすすぐことと、髪を弱酸性に戻すことが必要です。
     

  ■高級アルコール系シャンプー
   一般的に販売されているシャンプーに多いタイプです。鉱油や動植物油脂などから作られる合成界面活性剤が
   入っています。洗浄力が強いので、頭皮が普通~脂っぽい方に向いています。特にお肌が弱い方は、刺激が強
   すぎることがあるので注意が必要です。
   ※高級とは「炭素数が多い」という意味です。
     
    
 
 
  ■アミノ酸系シャンプー
   アミノ酸から作られる合成界面活性剤が入っています。洗浄力が弱めですが、髪や頭皮への刺激が低いのが一番の
   特長です。髪をよく洗う方、ダメージヘアの方、皮膚が弱い方に向きます。
     

   あなたが使っているシャンプーはどのタイプでしたか? 
   頭皮タイプと合っていないシャンプーを使っていたあなた、皮膚トラブルを引き起こす可能性もありますので、
   一度、変更を検討してみるのもよいでしょう。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q 上の3つの中で一番のおすすめってどれですか?

A 私がおすすめしたいのは「アミノ酸系のM3Dシャンプー」です。
  アミノ酸から作られる洗浄成分(合成界面活性剤)を使用したシャンプーのこと。
  このアミノ酸系シャンプーをおすすめする理由をあげてみます。
  ・頭皮や髪に対して低刺激でやさしい。つまり身体に対する安全性が高い。
  ・アミノ酸は天然素材であることから、生分解性・資化性に優れている。
  ・適度な洗浄力があり、起泡力がある。
  ・硬水でも泡立ちが良い。
  ・肌と同じ弱酸性なので、頭皮がつっぱらず、髪にも優しい。
  ・保湿性が高く、洗い上がりにパサつかない。
  ・M3D独自の特殊ミネラル配合によりダメージを修復。
  身体を構成しているすべての細胞はタンパク質でつくられており、そのタンパク質は20種類以上のアミノ酸が
  結合したものです。
  つまりアミノ酸は、身体を構成する成分なので、刺激が少ないというわけです。
  頭皮にやさしいだけでなく、保湿性も高く、毛髪にもやさしいのが特長です。
  また、アミノ酸は天然素材なので生分解性・資化性に優れており、地球にもやさしいシャンプーだと私は考えます。
  化粧品選びにこだわるように、シャンプー選びにもこだわって欲しいと思います。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q アミノ酸系シャンプーはどう見分けるのですか?

A 製品に「アミノ酸系」と書かれていれば、間違いなくアミノ酸系の洗浄成分が含まれています。
  成分についての質問を受けることもありますが、アミノ酸系の洗浄成分はたくさんの種類や表記があり、一概に
  「この成分がよい」ということはできません。
  代表的なアミノ酸系の洗浄成分を強いて挙げてみますと、ココイルグリシンK、ココイルグルタミン酸、
  ヤシ油脂肪酸(コカミド○○とも表記されます)、ラウリン酸、ミリスチン酸
などがあります。
  これらのアミノ酸系の洗浄成分が書かれていれば、「アミノ酸系シャンプー」です。
  アミノ酸系シャンプーの中には、高級アルコール系シャンプーによく使われる「ラウレス硫酸塩(ラウレス硫酸Na)」
  が入っていることもあります。
  ラウレス硫酸塩は、ヤシ油などの植物性原料から作られるものもあり、製品に「アミノ酸系」と書かれていれば
  問題ないでしょう。
  一つの成分だけを取り上げるのはたいへん難しいので、製品全体としての効果が大切です。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q なぜ各メーカーはアミノ酸系以外のシャンプーも製造するの、
  アミノ酸系シャンプーってイイ事だらけ?

A 「アミノ酸系シャンプーが良い」とはいえ、もちろんデメリットもあります。
  アミノ酸系シャンプーは、せっけん系シャンプーや高級アルコール系シャンプーに比べて洗浄力がやや弱いため、
  時間をかけてやさしく洗うという手間がかかります。
  また、保湿性が高く、髪のボリュームを出しにくいことや、アミノ酸系の洗浄成分を作る原料の価格が高く、
  製品の価格も高いこともデメリットといえるでしょう。
  それでも、私はM3Dのアミノ酸系シャンプーは、独自の(QCPミネラル)の効果で、人と地球にやさしいシャンプー
  
と考えています、一度お使い頂くとその効果に驚く事でしょう。
  女性は1日1回シャンプーする方が多いので、できるだけ髪と頭皮にやさしいシャンプーを選んで欲しいと思います。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q 無添加シャンプーって何が入ってないの?

A 無添加シャンプーとは、そのほとんどが「表示指定成分が入っていないシャンプー」のことを指します。
  表示指定成分とは、化粧品(シャンプーも含む)の場合、昭和40年代に厚生省(現在は厚生労働省)が指定した
  約100種類の成分のことを指します。
  「ごくまれにアレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある成分」として、表示が義務付けられています。
  ※注:2001年の薬事法改正により、化粧品は全成分を表示することになり、表示指定成分はもちろん、
  それ以外の成分も記載されるようになっています。
  現在使用している化粧品やシャンプーなどに配合されている化学成分は約3,000~4,000種類にもなっており、
  どんどん新しい成分が作られています。
  実は、「無添加シャンプー」と表示してよい規準や定義は決められていません。
  表示指定成分以外のものも「無添加」とするシャンプーもあり、何が無添加なのかは製品ごとに異なります。
  パッケージや説明書に書かれている成分や説明をよく読んで、消費者自身が判断しなければなりません。
  使い方を誤ると、思わぬ皮膚トラブル・頭皮トラブルが起きる場合もあります。
  その大きな原因のひとつが、防腐剤が入っているか、いないかということ。
  防腐剤が入っていない無添加シャンプーの場合、冷蔵庫で保存するよう指定されているものがあります。
  その注意書きを見逃して浴室に置いたままにしておくと、雑菌が繁殖しやすく、知らずに使ってしまうと
  頭皮トラブルを起こすケースもあります。
  それぞれの製品に書かれた注意書きを良く読んで、誤った使い方をしないように気をつけてください。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q トリートメントとリンス、コンディショナーは何が違うの?

A リンスは、3つの中で一番最初に開発されたヘアケア剤。アルカリ石けんを中和させ、くし、ゆび通りを良くし、
  石けんカスを落とすために作られました。粘度は低く、毛髪の表面に付着します。
  ちなみに、リンス(rinse)は、英語で「すすぐ」という意味。その昔、石けんで洗髪してい時代は、「酢」で
  髪をすすいでいました。
  コンディショナーはシャンプーの後、毛髪のコンディションをよくする目的で開発されたヘアケア剤。
  毛髪に汚れがつかないようにしたり、サラサラ・しっとりさせたりします。
  やや粘度が高く、毛髪に吸着(内部に少しだけ浸透)します。
  トリートメントは本来は、洗髪後、乾いた毛髪に施すヘアケア剤として開発されました。
  毛髪を健康にする目的で考えられ、作り出されたものです。
  しかし、現在はリンス感覚で使用されています。粘度は高く、毛髪に収着(内部に深く浸透)します。
  近年は、トリートメントよりも粘度が高い「ヘアパック」も登場しています。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q トリートメントは必ずしないとダメなの?

A シャンプーでアルカリに傾いた頭皮や毛髪を弱酸性に戻す為に必ず必要です。
  
  トリートメントの一番の目的は、「水分と油分を補う」こと。毛髪の理想的な水分量は12~13%なので、
  シャンプーしながら髪に水分をしっかりと含ませ、油分でコーティングしてあげます。
  ドライヤーの熱などからの乾燥を防ぎ、同時に枝毛・切れ毛も防ぎます。
  ヘアケア製品には、「さらさら」「しっとり」「カラーリング用」「パーマ用」「ふけ・かゆみ用」など、
  さまざまな効果をうたったものがあります。
  基本的には、シャンプーとトリートメントは、同じシリーズを選んだ方がよいでしょう。
  商品を開発する際、その効果はセットで使うことを前提に考えられているからです。
  また、香りや毛髪の仕上がりのイメージはもちろん、頭皮や毛髪の状態によって選んでください。
  頭皮の脂分が多いようであれば、「さらさら」効果が高いものを、
  脂分が少なく毛髪がパサパサしているようであれば、「しっとり」効果が高いものを選ぶとよいでしょう。
  シャンプーと同様M3Dが開発した独自(QCPミネラル)配合のM3Dスーパーコンディショナーもしくは
  M3Dスーパーパックをセットでお使い頂く事をおすすめします。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q アフターバストリートメントって良いの悪いの?

A 何はさて置き、この類の物は絶対に使用しないで下さい。
   何故ならアフターバストリートメントの主成分はシリコンだからです。
   最近やっとノンシリコンの必要性がテレビや雑誌で謳われ始めました、毛髪を美しく健康に保つ必須条件として
   空気に触れている事、その他いくつかの条件が整うと傷んだ毛髪が再生する事が最新の毛髪科学で
   立証されています。
   シリコンを髪につける事でゴワつき、パサつき、乾燥を起こし、指どうりが悪くなり、またお風呂上りに、
   アフターバストリートメントを塗りたくなる悪循環に陥ります。
   どうか、今すぐおやめ下さい。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    



  
  

カラー (サロンカラー&ホームカラー)




Q 毛染は初めてだけど肌荒れなんかが心配で?

A 染毛剤のパッチテストをおすすめします。
  実際に染める時と同じ割合で1液と2液を1滴ずつカップの上ででも混ぜて上腕部か耳朶もしくは耳殻に塗ります。
  自然乾燥させてそのまま48時間後に水で洗い落とし肌の反応を見ます。発赤、丘疹、水泡がなければ更に
  24時間放置して、もう1度見て反応が無ければ初めてヘアダイの施術を行います。
  付けてから48時間も経たない内にかゆみが出たらただちに水で洗い落としかぶれの処置をします。
  また今まで染めていてかぶれは無かったが体質的にIgE抗体が多感じられてテストをされる場合は
  48時間放置の1回のみでよいでしょう。
  かぶれには“接触皮膚炎”と“アレルギー性皮膚炎”があります。
  染める場合は後者の場合が多く、薬液が流れたわけでもないのに顔中お岩さんのように腫れ上がったり
  全身に発疹ができたりしますから恐ろしいものです。
  万が一にもかぶれてしまったら、軽ければコーチゾン系軟膏で良くなりますが、重症の場合は勿論、
  医師に任せたほうが賢明です。
  アレルギーには交差反応というのがあり同一種類でなくても共通の構造をもつ抗原には反応します。
  染める前に類似化合物の塩酸プロカイン入りの目薬化膿止めのサルファイト剤入り軟膏、スルファミン系の
  薬品、日焼け止めの紫外線吸収剤(パラアミン安息香酸)でカブレたことがあるような方は、ヘアダイは
  無理と考えた方が良いでしょう。
  『過敏症の肌の人が使って大丈夫だったから』とは別問題です。『使用上の注意』をちゃんと読まれたり
  交差反応やアレルギー症状が起き、アレルギーといわれる方が増えているのですから、医師の方に自分が
  どういう成分に反応が起きるのか自分の肌質・体質を管理していけるようになることが大切となるでしょう。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q ホームカラーだと何故いつも思いどうりの色に染まらないのは何故?

A それは100人いれば10通りの色素量、アンダーカラー(下地の色)、アンダーレヴェル、明度(下地の明るさ)
  が存在するからです。
  下記図をご覧頂くと、透明なキューティクルに覆われた、毛皮質に混在するメラニンによって髪色は決まります。
  このメラニンにはユーメラニンといわれる褐色の粒、フェオメラニンという赤と黄の混合によって成り立っていて
  顔が違うように人、それぞれ、千差万別に違っています。
  1本の毛でも根本、中間、毛先と色や明るさダメージは様々、その下地色、明度から希望色に染め上げるため
  の薬剤調合、塗布量、作業時間、放置時間の計算がとても大切です。

             

  また1~2度の毛染では髪の表面付近のメラニンを脱色し希望の染料を入れる事は出来ますが、ご希望が
  明るいベージュやアッシュまたはイエロー等であれば髪の深部にまだ存在するメラニンの影響を受け
  ご希望の色味や明るさに染まらないと言う現象が起きます。 

  ヘアーカラーとは壁にペンキで色を付けることやカラースプレーを吹き付けるように下地の色を
  完全に被服・隠蔽する(隠すこと)は出来ません。
  また下図のように元々の髪の色素に赤の多い髪質の場合は黄を加えることによってオレンジ系にしたり、
  アッシュにしたい場合はグリーンを加えるという色の原則を理解する事が重要です。





                             
 



      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    



Q ホームカラーは何故イケないの?

A ヒノキチオールと言う殺虫剤の主成分がカラー剤には含まれていますが、ホームカラー剤とサロンの薬剤とでは
   その使用量は雲泥の差です(テクニックが無くても染められる様に)そして、綺麗に染まらない、希望の色味が
   出しにくい、それらは誰が染めても、そこそこ染まるように調合されておりパワーも強いからです、根本に新しく
   生えてきた部分は強い薬剤が必要ですが、以前毛染をして退色した部分は脱色効果を必要とせずソフトで
   栄養成分が豊富な薬剤が適しています。
   その理論から開発された技術と薬剤がM3Dリタッチ&M3Dカラートリートメントです。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q 毛染は頻繁にすると傷みますか、3~4ケ月サイクルに我慢してるんですが?

A 1度カラーをすると本来のメラニン色素を脱色してしまいます。
   その後投入されたカラー染料はシャンプーの度に流出してしまいます。
   30日~最低で1ケ月半で空洞になった髪に色素やミネラルを補給する事が必要です
   毛染をすると傷むのではなく、放置すると傷むのです、毛染は1ケ月持続するトリートメントとお考え下さい。
   その為のメニューがM3Dリタッチ&M3Dカラートリートメントです。是非お試し下さい。


      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。
    


Q ブリーチをしたいけど傷みますか?

A パーマやカラーリングなども毛髪にダメージを与える原因となることがありますが特に、毛髪に悪影響を
  及ぼすのはブリーチ、過酸化水素によって毛髪の色素を消失させるため、最悪の場合、
  表面のキューティクルが溶けて、線維状のコルテックスがむき出しになってしまうこともあります(下図参照)
  こうなると、毛髪は水分を保持することができなくなり、パサパサの状態に。
  リンスやトリートメントをしても元に戻ることはないので、毛髪を切るしか方法はありません。
  ヘアーカラーやブリーチは足し算と引き算だとお考え下さい髪の中から沢山のメラニン色素を引いたら必ず
  それ以上の色素やミネラル(栄養分)を足して満たしてあげましょう綺麗なブロンドヘアーやライトベージュを
  楽しみたい方も、明るい染料やクリア剤で希釈した物でリメークをお奨めします。

(1)健康なキューティクルの状態 (2)ダメージを受け、キューティクルがはがれた状態 (3)傷みが激しく、線維状のコルテックスがむき出しの状態

                        

     
        
      回答は参考になりましたでしょうか?宜しければ、下記ボタンから共有頂けると励みになります。